ARCHITECT
建築について

家が建つまで

初めて家を建てる時、建てた後、その他の疑問にお答えいたします。

01

見積り・プラン設計

02

工事請負契約

03

着工事前会議

工事の着工前に関係業者一同、工事の計画・工程・注意点等互いに話し合い、顧客満足120%を目指します。

04

地鎮祭

05

地盤調査

先端にスクリューポイントを取り付けたロッドの頭部に100kgの荷重を加え、ハンドルにより回転を与え、1m当たりの半回転数を測定し、地盤の強さを判断します。

地盤改良(地盤不良時)

地耐力判定により、必要に応じて工法決定の上、施工します。

06

基礎工事

配筋検査、コンクリート強度等厳しくチェックします!

07

上棟

08

屋根工事

09

中間検査(公的機関による)

工事完了時では見えなくなってしまう構造部分を検査します。建物の安全性を目的とした検査です。

10

木工事

熟練した匠が一つ一つ加工取付する造作工事です。

11

設備工事

設備計画に則り、保守点検しやすく施工します。

12

内装工事

仕上げはさまざまです。細かな箇所こそ、職人の腕の見せどころです。

13

外装工事

14

社内自主検査

住まう人の身になり、建物の最終チェックを当社スタッフで行います。内装・造作の出来栄えをはじめ、設備機器の作動性など念入りに確認します。

15

完了検査(公的機関による)

完了した建物が適法(届出)に建築されているか現場で確認します。

16

竣工・引き渡し

工事中の施工写真集をはじめ、各詳細図・伏せ図・設備図・器具リストなどを重要書類としてお渡しいたします。維持管理に必要です。

17

入居

18

アフターサービス

引き渡し後、3カ月・1年・3年・5年・10年のアフター点検の徹底はもちろん、さらに15年・20年……と住まいが存続する限り、末永いサポート体制で安心をお届けいたします。

ARCHITECT
建築について